• 相続レポート
  • 相続セミナー
  • サービス案内
  • 無料相談
  • よくある質問
  • メールマガジン
  • 相続税 シミュレーション
  • 贈与税 シミュレーション

新着情報

  • まだ記事がありません。

一覧を見る

専門家紹介

シミュレーションツール

相続税・贈与税がどのくらいかかるか
簡単にシミュレーションできます。

相続税簡単シミュレーション

贈与税簡単シミュレーション

相続に関する基礎知識

遺言の重要性

月3回更新 相続レポート

相続に関する様々な情報を月3回更新。
メールマガジン購読者様へお届けしております。

2018年09月20日更新

生前贈与と名義預金の認定の違いは?

相続対策の王道である生前贈与。 年間110万円の非課税の枠を活用し、高齢世代から若い世代へ節税のため、生前贈与をされている方も多いのではないでしょうか。 ただし、生前贈与を行う場合にもきちんとその内容が伴っていないと税務調査で名義預金と

2018年09月10日更新

相続法改正~②配偶者の権利保護~

第1 配偶者の保護の拡大 少子高齢化により、夫が死亡し、相続が開始したときに、残された配偶者である妻も高齢者の場合が増えてきました。そのような場合、高齢者である妻が夫とともに住んでいた自宅の居住権などを保護しなければいけない必要性が増

2018年09月01日更新

相続登記の費用

不動産の相続による所有権移転登記を法務局へ申請する際には、後記①~⑧の書類が必要となります。 これらの必要書類を自分で準備する場合には、各役所の定める証明書の実費(郵送請求する場合はプラス郵送費)と法務局に収める登録免許税(収入印紙で

2018年08月20日更新

「換価分割」するか「代償分割」するか

 相続財産が時価1億円の土地で、相続人が子供5人。  全員その土地を必要としていないので、売却して売却代金を5人で1/5ずつ分けたいというケースがあります。この場合、実務的には「換価分割」と「代償分割」という2つの方法が考えられます。

バックナンバー一覧

相続・認知症で家族を困らせないための完全対策マニュアル

家族のために学ぶ愛情相続

相続セミナー開催スケジュール

{{prevText}}

{{calData.currentYear}}年{{calData.currentMonth}}月

{{nextText}}

{{date.date}}日 ({{date.dayJa}})
{{event.category_name}} {{event.title}}
{{date.date}}日 ({{date.dayJa}})
{{event.category_name}} {{event.title}}

セミナー一覧

TOP